✂︎美容師✂︎田中亜彌のブログ

スタイリング方法や、お客様のBEFORE→AFTERなど、わかりやすく解説していきます♪

ショート&ボブのパーマスタイリング【ムース編】

こんばんはー

 

 

 

今日はショート&ボブのパーマのスタイリング方法についてです!

 

 

パーマのセットって慣れないと難しいってよくお客様から聞きます。

 

なかなか美容師さんみたいに出来ないんですよねーって。

 

 

 

スタイリング剤を付けるのは慣れもあると思いますが、

コツがわかればすごく簡単ですよ♪

 

パパっと5分で出来ます!!

 

 

今回はムースでセットしてみようと思いますー。

 

 

まずは完ぺきに髪が乾いている状態です


f:id:ami_tanaka:20171022235702j:image

 

パーマをかけたての方は乾いている状態でも

もう少しパーマっぽく毛先が動くかなーとは思います。

 

割とウエーブが出ているようならこのままセット剤を付けてもよいですが、

乾くとパーマのウエーブは伸びるので

少し毛先を湿らせていきます。

 


f:id:ami_tanaka:20171022235922j:image

 

朝、顔を洗ったりしたついでで構わないので

少し手を水で濡らして

 

このようにぐしゃっと

パーマがかかっている毛先を握ります。

 

 

この時びちゃびちゃに濡らさなくても大丈夫です。

少し湿っている程度でよいです。

 

そうすると少しパーマが戻ってきます。


f:id:ami_tanaka:20171023000129j:image

 

ただ水だけだと、乾いたときにバサバサしますし、

カールのキープ力がないので

ここでムースの登場です!!!

 

 

ムースは1回出す量はこれくらい。


f:id:ami_tanaka:20171023000245j:image

 

出しすぎると1箇所にドバッとつけてしまいやすいので、

1回量はこれくらいがいいかなーと思います。

 

 

手によーく伸ばして、ぐしゃっと付けます。

(擬音ばかりですね笑)


f:id:ami_tanaka:20171023000444j:image

 

横にぐしゃっと握るように。

この時、上に握りあげるような感じで付けましょう!

 

 

ムースをもう1回同じ量くらい出して

今度は後ろ側を。


f:id:ami_tanaka:20171023000613j:image

 

後ろもぐしゃっと!

こちらも握りあげるような感じで全体に付けていきます。

 

揉み込むようなイメージですね♪

 

 

そうするとこうなります!!!


f:id:ami_tanaka:20171023000826j:image

 

 

乾いている状態から比べると、

パーマの動きが出ていますねー

 

 

セットが苦手な方のお話を伺っていると、

 

✔まずは乾かし方(セットする前の土台)が出来ていない

 

✔セット剤の量が少ない(多い)

 

✔セット剤の付けムラがある(付いていない場所がある)

 

 

このポイントが出来てない方が多いかな、と思います。

 

 

 

ショート&ボブスタイルの乾かし方についてはこちら↓

 

ami-tanaka.hatenablog.com

 

 

 

 

もちろん髪質やパーマのかけてある範囲などにもよりますが、

 

パーマがかかっている部分を

ぐしゃっと握るようにセットすれば

パーマのセットはかわいく出来ると思います♪

 

使うセット剤によっても、パーマの雰囲気が変わるので、

こちらもまたご紹介しますねー(^^)/

 

 

ショート&ボブのパーマのセットや、

この髪型、私に似合うのかな??…というご相談は

LINE@に登録してお気軽にどうぞ♡♡♡

↓↓↓ 

友だち追加