✂︎美容師✂︎田中亜彌のブログ

スタイリング方法や、お客様のBEFORE→AFTERなど、わかりやすく解説していきます♪

白髪も染めたいけど、明るくオシャレに染めたいって言う、女心を叶える染め方【其の一】

こんにちはー

 

 

今日は 

白髪はしっかり染めたいけど、暗くしたくない

っていう方にオススメのカラーのテクニック法のご紹介です♪♪

 

 方法は1つではないのですが、まずは【其の一】!!!

 

 

 

今日は毎月カラーとカットで来てくれているお客様に写真を撮らせていただきました♪

 

こちらのお客様は生えてくる髪はほぼ白髪のお客様です。

 

 

 

今日の写真は仕上がりから→→→


f:id:ami_tanaka:20171026234544j:image

 

 
f:id:ami_tanaka:20171026234557j:image

 
f:id:ami_tanaka:20171026234634j:image
 

 

 

 こんな感じ。

 

 明るめに染まってます。

 

 

根本の白髪もしっかり染まってますよー


f:id:ami_tanaka:20171026234825j:image

 

 

こちらのお客様は毎月来ていただいておりますので、

今回新しく伸びていた根本の髪の毛は約1cmくらいでした。

 


f:id:ami_tanaka:20171026234934j:image

 

 

点線のあたりまでが新しく伸びていた根本の部分でした。

 

今回、この部分のみ

いわゆる白髪染めと呼ばれるカラー剤で染めてあります。

 

すでに染まっている毛先は、

白髪染めではない明るめのカラーで色味をいれて、

 

 

全体に『ハイライト』という明るめの筋状のカラーを塗ってます。


f:id:ami_tanaka:20171026235557j:image

 
f:id:ami_tanaka:20171027000558j:image

 

 

【ハイライトの詳しい解説ブログはこちら→→→→】

 

ami-tanaka.hatenablog.com

 

 

お客様の好みにもよりますが、

あんまりハイライトだけが明るすぎるよりは、

 

明るい筋状のが入ってるのはわかるけど

そこまで他の部分との明るさの差がつきすぎてない方がかわいいかなーと思います!!

 

差がありすぎるハイライトよりも、

派手になりすぎることもなく

チャレンジもしやすいですよね♪

 

 

根本の伸びている白髪が染まるカラー剤の明るさは限られていますが、

ハイライトの明るさは調整できます!

 

 

もちろん希望の明るさや、

他の染まっている髪の毛の明るさにもよりますが、

デザインもいろいろ出来ますよー(^^)/

 

 

しっかり白髪も染めて、

明るく&オシャレに!!!

 

いくつになっても、いくつでも。

女性としてのオシャレの楽しみを増やしましょ♪♪

 

 いつもありがとうございます(^^)(^^)(^^)


f:id:ami_tanaka:20171128192427j:image

 

 

白髪は染めたいけど、

明るくオシャレに染めたい…っていう方は

ぜひご相談ください♪♪

気軽にご相談いただける、LINE@のご登録はこちら♡

↓↓↓ 

友だち追加